特集イエス・キリストあなたとイエス・キリストの意外な関係|ジーザスファミリー|大阪市阿倍野区西田辺のキリスト教会|Jesus Family

知ってますか? 『イエス・キリスト』

2000年前に十字架にかかって死んだ人?
あなたと、こんな関係があったんです。

知っていますか。あなたを命がけで、いや、ご自身の命を捨ててまでも愛して下さった方がいることを。およそ、2000年前のあの出来事はだれもが聞いたことあるけれど、それがあなたのためだったなんて、別にあなたは彼を知っていた訳じゃないけど、彼のために何かした訳じゃないけれど、彼はあなたを愛して十字架にかかってくださった。
あなたのために死んで下さった方がいる。あなたのためによみがえって下さった方がいる。あなたは愛されています。あなたは受け入れられています。あなたは赦されています。知ってください。あなたとイエスさまのそんな意外な関係。

天地をお創りになられた父なる神さまは、私たち人間も、ひとりひとりとても高価なもの、大切なものとして神さまのかたちに似せてお創りになられました。神さまは、あなたを愛しておられます。あなたに素晴らしい人生を与えようとしておられます。
それなのにどうして、豊かな人生を歩めないのでしょうか?

それは、私たち人間がそんな神さまの豊かな愛から目をそらし離れているからです。人は本来、神さまと親しく交わりのできるものとして創造されましたが、神さまのご意思にそむいて、自分勝手な道を歩むようになりました。それで神さまとの親しい交わり、素晴らしい関係が絶たれてしまったのです。意識的な反抗、消極的な無関心などに現れるこの自己中心的な生き方を聖書は罪だと教えています。

「すべての人は罪を犯したので神からの栄誉を受けることはできない」そればかりか
「罪から来る報酬は死です」と教えています。

この死とは、神さまとの交わりの断絶のことです。私たち人間が罪を犯したため、聖い神さまとの間にどうしても埋めることの出来ないギャップがあるのです。もう少し言い換えれば、わたしたち人間の心の中に何を(お金、地位、名誉、宗教、など)もってしても、埋めることが出来ない空間(むなしさ、悲しみ、恐れ、怒り、など)が出来てしまったのです。
パスカルは言いました。私たちの心の中には神でしか埋めることの出来ない神の形の空間があると。

では、どうやってそのギャップを埋めるのでしょうか?
イエス・キリストが神と人とを隔てているそのギャップを埋める唯一のお方なのです。イエス・キリストだけが人の罪を解決することの出来るお方なのです。

イエスさまは、およそ2000年前にこの地上に来て下さいました。そして十字架にかかって死んで下さったのです。どうして十字架にかからなければならなかったのでしょうか。それは、全人類の罪を負うためだったのです。あなたの罪も負ってくださったのです。私たちが受けなければならない罪の報酬をひとりその身に負って死んで下さったのです。そして葬られて三日目にその死の力を打ち破ってよみがえってくださったのです。あなたの身代わりとなって、あなたが受けなければならない罰を、十字架の上で受けて下さったのです。それによって、あなたと神さまとの間のギャップに橋が渡されたのです。

イエスさまは言われました「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。」父とは神さまのことです。私たちは、イエスさまを通して、父なる神さまのところへ行くことができるようになったのです。神さまとの親しい交わり、素晴らしい関係がイエスさまを通して回復するのです。

イエスさまとあなたの意外な関係、イエスさまなしに、あなたがあなた本来の素晴らしい人生を歩むことは不可能なのです。イエスさまを通して、はじめてわたしたちは神さまの元に近づいていって神さまが計画して下さった人生を歩むことが出来るのです。
あなたはイエスさまとのそんな意外な関係を知っていましたか?

イエスさまは2000年前に生まれた単なる宗教家ではないのです。2000年前にイエスさまがなして下さったこと(十字架の死とよみがえり)は今のあなたの人生をひっくり返すことなのです。イエスさまは、あなたの人生にもっとも深くかかわりのあるお方なのです。いや、あなたのこれからの人生のすべてを握っているお方なのです。意外な関係それは、もっとも大切な関係なのです。

私たちは、そのイエスさまを罪からの救い主、主として受け入れる必要があります。そのとき神さまの愛と計画を知り体験することが出来るのです。あなたも体験してみませんか。